お部屋が広々!みんな大好きなローソファー


お部屋を広く見せるなら、ローソファーは必須アイテム

お部屋を広く見せるのであれば、家具は高さの低いものを選ぶのが鉄則です。

ソファーも高さが低いローソファーにすると、必然的にテーブルも高さが低いものを選ぶことになります。

家具の高さが低いと、上の空間が広くなり、お部屋が広々とした印象に。ローソファーに座って、お部屋の中を見渡すと、目線が低くなっているため、天井が高く感じられ、さらにお部屋が広く感じられます。展示場などで、実際にローソファーに座ってみることをお勧めします。

どの部屋に置いてもオシャレに決まる

ローソファーは、どのタイプのお部屋にも馴染ませやすい家具の一つといえます。

理由は、材質も高級な皮タイプから布タイプ、色も複数の中から選ぶことが可能なためです。また、ローソファーには、コーナータイプ、カウチタイプ、ハイバックタイプなどの種類があり、自分のライフスタイルに合わせて選べるのも魅力です。

ローソファーはその部屋の雰囲気を決める良いアクセントとなり、お部屋をオシャレに見せることができます。

小さな子供やペットがいても安心

通常の高さのソファーやテーブルだと、小さいお子さんやペットが、よじ登ったり飛び降りたりして、ケガをしないかと毎日心配しているご家庭も多いのではないでしょうか。ローソファーにすれば、テーブルの高さも低くなり、その心配から解放されます。

家族全員で寛げる幸せ

ローソファーを置くと、みんなが落ち着いて過ごせるようになります。お子さんやペットのケガの心配もありません。また、和室での生活に馴染んでいる高齢者の方には、通常の高さのソファーよりもローソファーのほうが安心できるという方も多いです。ローソファーなら、家族全員が安心して、寛げます。家族との時間を大切にしたい方には、ローソファーをお勧めします。

ローソファーは床との距離が近いため、湿気が溜まりやすいです。掃除の際はソファーを移動させる必要があるため、手間がかかりやすい点にも注意しましょう。

エルドアカジノログイン